Ray-Ban。



普段着、Ray-Ban。

a0163270_4211290.jpg


海外いくとなぜかよくおきる現象ですが、、、、、

a0163270_4254579.jpg


とれましたね(笑)。

眼鏡がないと運転できないので常にストックを用意してます。3,4個こんな状態になっても平気です(笑)。


そんな話はどうでもいいですがこのRay-Ban。

レイバンというとアメリカのイメージですね。しかしながら最近買われた方のレイバンはイタリア製。ちょっと不思議に思った方もいるのでは、、、、、、。自分も違和感をもった記憶があります。

サングラスブランドのレイバンは、1930年代にアメリカの企業のボシュロム社がサングラスブランドとして設立したのが始まりです。

のちにボシュロム社は1999年に、イタリア・ミラノに本社を置きブランド眼鏡を扱う企業・ルックスオティカグループ(Luxottica)にこのブランドを売却しています。

だからもともとはアメリカ製。映画『卒業白書』のトム・クルーズがかけていることでも有名な人気モデルのWayfarerも1953年からスタートしてますので古いのはアメリカ製。ヴィンテージ市場でも人気の商品です。

a0163270_4355616.jpg


現行のイタリア製。自分も普段はコレをつかってます。

a0163270_4365675.jpg


こちらがストック用のアメリカ製。

B&Lとは前述のボシュロム社(Bausch & Lomb)の略。

1986年に、アメリカン・ファッション・デザイナー協議会からThe World's Finest Sunglasses(世界最高級のサングラス)の称号を得ているレイバン。古いのをたどっていくとハマっちゃいそうなのでのんびりチェックするようにしています(笑)。
[PR]

by 70msg | 2010-02-20 04:49 | fashion  

<< ホットケーキ。 LA。 >>