ブラックサイト。



インターネットの恐ろしさを感じる映画です。

a0163270_442219.jpg


ブラックサイト。

現代のネット社会を脅かす緊迫のサイコ・サスペンス。アクセスカウントの上昇によってその対象となった人間を死に至らしめる公開殺人サイトを操る謎の犯人と女性FBI捜査官の息詰まる追跡劇をスリリングに描く。監督は「真実の行方」「オーロラの彼方へ」のグレゴリー・ホブリット。主演は「運命の女」のダイアン・レイン。

真実の行方もある意味ありえる話、今回のブラックサイトもありえる犯罪。

ネタはもちろんあかしませんが個人的には終わり方がちょっとちょっとな気分になりました。
アメリカ映画独特のエンディングで締めて欲しかったです。景色みて終わる、とか。それもベタベタですね(笑)。
[PR]

by 70msg | 2010-09-27 04:16 | 映画。  

<< ミリタリー。 ハートロッカー。 >>