ベンツ。

a0163270_1305634.jpg


気になるベンツ、500E

完全主義を誇る当時のメルセデスが、高い完成度を誇る直6エンジンベースのW124にV8の5リッターエンジンを搭載したモデル、それが「500E」。エンジンユニットは、W140のSクラスやR129のSLと同じM119型エンジンで、1990~92年までの前期モデルは330psを発揮し、なんと、主要部品の組立てはポルシェ工場で行なわれていた。
ドイツを代表する自動車メーカーのブランド性の高さから「ポルシェが造ったベンツ」とコラボレーション的に呼ばれ、市場からは評価されているようです。
チューニングはポルシェのバイザッハ研究所が担当し、製造工程の一部もポルシェのツッフェンハウゼン工場が担当(貨車でメルセデスのジンデルフィンゲン工場と往復させる手法をとっていた)、、、、、、シャシーはメルセデスの工場で作られ、塗装までされた後、ポルシェの工場へ入り、
エンジンと足回りを組み付け、面倒なことにまたメルセデスの工場へ戻し、
そして出荷までの仕上げをしていたそうな、、、、、
しかも12台/日程度しか生産できなかったそうです。
さらにさらにポルシェでの生産ラインが959と同じで、
メルセデスではSLの生産ラインと同じ、、、、、深い。深すぎます!!
[PR]

by 70msg | 2011-06-03 01:37 |  

<< ベンツ。 TEAM MESSAGE ... >>