甲子園の伝説。


自分は昭和48年早生まれですがこの前後の世代で小、中、高どこでもいいんで野球やってた方、野球好きな方は必見の雑誌。

a0163270_0262339.jpg


このPLの表紙で即買いです(笑)。

スポーツ雑誌は基本買わなくて海外や地方出張などで暇つぶし、ってレベルですがこの雑誌は今年購入した雑誌の中でも自分の中で最高級。

特に必見なのはPL33期、いわゆる立浪選手のいた春夏連覇の時代の選手達からみた当時の2年先輩である桑田、清原選手への思いですね。プロ、甲子園と情報追っかけてた自分ですが知らない事が多すぎて最高の記事でした。

もちろん桑田選手が1年生で甲子園でたときの衝撃はいまでも忘れられません。
当時はあまり1年生でレギュラーってのもあり得ない時代。しかもピッチャーで、、、、すげぇ、、みたいな。個人的には野球を実際やってた時代はまさにPL時代。

立浪選手の時代はホント凄かったですね、、、、、、

投手はエースが野村投手、ドラフト3位で横浜大洋ホエールズに入団。
補欠の投手が橋本投手、読売ジャイアンツから1位指名を受け入団。 背番号10がジャイアンツのドラフト1位!? どんなチームやねんて。
もうひとり岩崎投手っていましたがこの方も超高校級、ようは甲子園で全国優勝できるレベルの投手が3人、、、、最強やわ。

で、ショートが立浪選手、当時TVでみててもセンスがハンパない、って思ってましたがもちろん中日ドラゴンズに1位入団。
10年選手、とかいう言葉がちらほらでてた時代のような気がしますがまさにふさわしい活躍、、、、、凄いです。

さらに4番ファースト片岡選手、ドラフト2位で日本ハムファイターズに入団。のちに阪神タイガースに所属し現在コーチ。

あと5番にサード 深瀬選手、桑田選手の弟、泉選手もこの時代、、、、書いてる自分がオタクです(笑)。

まぁとにかく最強伝説、、、、、ナンバーいい企画やってくれました。

しかし桑田選手の甲子園17試合の14勝1敗もすごいですが今年甲子園にも登場の作新学園の
怪物、江川卓選手の高校3年間の夏の栃木大会12試合のうち7試合ノーヒットノーランも最強。
このお二方の対談も必見です。
[PR]

by 70msg | 2011-08-19 01:04 | 野球  

<< マジックボール。 実話映画 アンストッパブル。 >>