SOUL SURFER 実話映画。

今回機内で最も印象に残った映画、SOUL SURFER 。



ハワイで暮らすベサミー・ハミルトンは、幼い時から両親と共に大好きなサーフィンをしながら育つ。13歳の時、巨大なサメに襲われ左腕を食いちぎられてしまう。片腕では大好きなサーフィンはできないとあきらめかけるが、退院から一ヶ月後、不屈の精神で再起を果たす。

感動します。サメに襲われるシーンはちょっと目をそむけたくなります。サーフィン、家族愛、生き方、信仰、、、、いろんなテーマがミックスされた素晴らしい映画です。

コチラをみるだけでも観たくなるはずです。



ベサミー・ハミルトン。

[PR]

by 70msg | 2011-09-16 05:01 | 映画。  

<< 街の風景。 PAUL 映画。 >>